2018.04.11NEO HOKUSAI

葛飾北斎とエンライトメントのコラボレーションによる「NEO HOKUSAI」のアートワークを制作し、グッズに展開しました。

GINZA SIX7階 蔦屋書店にて展開しています。

代表的な2点の浮世絵にジオメトリックなパターンを組み合わせることによって、サイケデリックなネオ北斎を表現しました。ぜひチェックしてみてください。

2018.04.11blank13

齊藤工の初長編監督映画「blank13」のレスリー・キー氏撮影のヴィジュアルパンフレットのアートディレクション・デザインをエンライトメントが担当しています。

2018.04.10理由なき反抗 展 I love Art 14

4/7(土)からワタリウム美術館で はじまった理由なき反抗 展   I love Art 14の アートデレクションを担当しています。

是非皆さんチェックしてください。

会期    2018年4月7日(土)-7月29日(日)
休館日 月曜日(4/30,7/16は開館)
開館時間    11時より19時まで [毎週水曜日は21時まで延長]
入場料     大人 1000 円/学生[25 歳以下]800 円/
小・中学生 500 円/ 70 歳以上の方 700 円
ペア券: 大人 2 人 1600 円/学生 2 人 1200 円
主催    ワタリウム美術館
会場    ワタリウム美術館 2会、3階、4階、
協力    オオタファインアーツ

2018.04.05ZINE House

4/23(月)よりエンライトメントがキービジュアル・空間ディレクションを担当するZINE Houseが始まります。

是非皆様チェックしてみてください。 http://www.marunouchi-house.com/event/2018/03/14677/

丸の内ハウスでは、2008年より「the MOTHER of DESIGN」と題して、話題のアーティストやクリエイターの展覧会を開催。今年10回目を迎える今回のテーマは「ZINE(ジン)」。山本宇一氏とキービジュアル・空間ディレクションを手掛けるエンライトメントのヒロ杉山氏の呼びかけによって、多方面で活躍する多彩な顔ぶれのクリエイターが参加予定です。今回でしか実現できない貴重なラインナップによる、本企画のために創られたオリジナルの個性豊かなZINEが一堂に会すことに加え、会場内にて展示される30点余りのZINEを部数限定で販売。その他、関連イベントも予定しています。

期間:2018年4月23日(月)~5月20日(日)
時間:11:00〜28:00
入場:無料

参加アーティスト
青崎伸孝、浅野忠信、泉太郎、伊藤桂司、植野隆司(テニスコーツ)、臼井良平、eri、大山エンリコイサム、 尾角典子、KYNE、GREEN FINGERS、五木田智央、小林エリカ、ヒロ杉山、題府基之、m-flo、田中麻記子、 谷尻誠、TOWA TEI、蜷川実花、野宮真貴、平林奈緒美、ウィスット・ポンニミット、増本泰斗、MADSAKI、 水原希子、山口一郎(サカナクション)、山田愛子、横山裕一、吉田ユニ、loveli、鷲尾怜 ほか

2018.04.05ACUOD by CHANU 2018 A/W

ACUOD by CHANU  の2018 A/Wコレクションにてエンライトメントがコラボレーションしました。伝統やこれまでの価値感を、アップデートするをテーマに、新しいテキスタイルグラフィックをデザインしました。是非皆さんチェックしてください。

コレクションの映像はこちらから

https://www.youtube.com/watch?v=bpVFVnaw7GU

 

2018.03.30ヒロ杉山個展 ONE HUNDRED AND EIGHT

4/13(金)からヒロ杉山の個展 ONE HUNDRED AND EIGHT が六本木ヒルズ A/D ギャラリーで始まります。

4/13(金) は18:00からオープニングレセプションもありますので是非皆様いらしてください。

ヒロ杉山個展   ONE HUNDRED AND EIGHT
自由からの探求の誠実さを求めて108枚の水彩画を描いてみた。
水彩画にはコントロール不能な面白さがあり、抽象的な側面を持つ画材である。
いつもより内面に気持ちを向けて108枚を描いた。
この個展ではその中より30点ほどの水彩画を展示する。

2018.03.30the dresscodes 写真集1954 PHOTO YOSHIHIRO MORI

4/1から発売されるthe dresscodes 写真集1954 PHOTO YOSHIHIRO MORI  の アートデレクションをエンライトメントで担当しています。

発売まであと少し皆様是非、チェックしてみてください。

2014年3月20日オリジナル・ドレスコーズ(4人編成)とのファースト・セッションから、伝説の京都磔磔公演、大雨の野外ステージで敢行された4人最後のライブ、
ひとりとなった志磨遼平の初ライブ(2014年10月11日深夜)等の貴重なカットを含む、2016年12月24日までのドレスコーズの歩みを克明に記録した森 好弘の初写真集。
志磨による解説、森×志磨の対談、最新の撮り下ろしフォトセッションも収録。

2018.03.30哀川翔 CD 「再戦~終わっちゃいねえぜ~」

3月7日に発売された哀川翔 氏の CD 「再戦~終わっちゃいねえぜ~」のデザインをエンライトメントが担当しています。

写真はLESLIE KEE氏  是非皆さんチェックしてください。

CDジャケット

ポスター